FC2ブログ

プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

「東芝の復活」と「消滅する欧米」

「マネー底流潮流」と「十字路」         2017,3,21

「マネー底流潮流」と「十字路」 は、何れも、日経夕刊の5面の記事である。

21日(火)夕刊の「マネー底流潮流」では、
「伝説アナリスト(佐藤文昭)に映る東芝」
として、東芝が復活する可能性は十分にある。富士フィルムなど、危機をばねとして新規事業を起こし復活した老舗事業の例はある。
(イ)、佐藤氏は、事業再編と企業家精神の復活が条件に挙げると
(ロ)、必要なのは国内外からの人材受入、コングロマリット体制を解体した上での経営資源の集中
(ハ)、佐藤氏は日本の大企業は優秀な頭脳や技術の蓄積が豊富と語る
(ニ)、日本の大企業では、好調な部門の利益が不振部門の損失に食われる。今年は、その解消に一つの道が開かれる。スピンオフ税制だ。・・・

佐藤氏の言っていることと、この記事の筆者であるNQN編集委員永井氏が、同じ意見あるのか不明である。
永井氏は、佐藤氏を引用しながら、筆者の持論に結び付けているような感じもしないでもない。
多少、異論があるので、少し書きたくなった。

永井氏は、東芝は、集中と選択を行わなかったから、破綻の危機に陥ったかの書き方であるが、事実は、逆である。
東芝は、集中と選択をやり過ぎ、方向を間違えた(原子力に執心し過ぎた)のである。

富士フィルムを東芝と結び付けるのも、強引である。
富士フィルムが、危機をばねとして、復活したのは、確かである。
それも、本業であるフィルム事業、言わば、背骨を切られても、復活した稀有な例である。
しかし、それは、新規事業を起こした訳ではない。フィルムの延長線の技術を生かして、事業化していった復活劇である。
(イ)と(ハ)は、佐藤氏が言っていることであろうが、(ロ)と(ニ)は、編集委員の意見であろう。

東芝は、優秀な頭脳と技術の蓄積がある。これは、確かである。
だからと言って、国内外からの人材受入、集中と選択が、再生の道などと言える話ではない。
そして、富士フィルムにして、集中と選択などやっていない。

私は、長らく東芝を見て来たが、東芝に必要なのは、政治と政権との決別ではないかと思っている。
東芝の首脳陣が、政治と政権をバックに、主導権争いをしてきたのが、前回の粉飾事件にしても、今回のWH事件にしても、最大の原因であったように思われる。
これは、土光(元東芝会長、経団連会長)以来の弊害かと思っている。
トヨタや日立のように、政治や政権と一定の距離を置く姿勢が必要だったかと思われる。
それが出来ない限り、東芝の再生は、無いように思われる。

同日の「十字路」に、興味深い記事がのっていた。
「消滅する「欧米」」として、
金融・資本市場に、「欧米」と言う言葉が、頻発し、しかも、「お手本にすべき日本以外の先進国」として使われてきた。
その「欧米」が、英国のEU離脱、トランプ米大統領の出現で使えなくなった。
と言う話であるが、私も、全く同じ見解である。

お手本と言われる「欧米型金融資本主義」は、別の言葉でいえば
「ユダヤ・アングロサクソン型金融資本主義(私の造語)」であり、
外の人の言葉を借りれば、「強欲金融資本主議」「カジノ型金融資本主義」である。
日経が、よくこんな人の論説を載せるなと思って、筆者を調べてみた。
ペンネームは、「龍雅」で、ネットで調べても出てこない。
過去にも、「龍雅」での記事があり、見識のあるコメントを書いていた。
金融・証券に詳しい著名人と推測されるのだが。

同じ日経の記事でも、「マネー底流潮流」と「十字路」を比べると、筆者のレベルの差を感じさせる。



スポンサーサイト

<< 安倍首相と朴槿恵大統領  どちらが信頼できる? | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム