プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

安倍首相と朴槿恵大統領  どちらが信頼できる?

森友学園問題のニュースを見ながら   2016、3、24

国会の籠池森友学園理事長の証人喚問、TVで見て来た。
映画を見ているようであった。
籠池理事長は、覚悟を決めて、出て来たと言う感があった。

今日、籠池夫人と安倍夫人のメールのやりとりも公表された。
その流れをみると、全ては、安倍首相の「しつこい人」発言から、流れが変わり、
籠池夫妻は、トカゲのしっぽ切りにされたことを、実感した様である。
このところの安倍・政府・自民党は、見苦しいまでの対策に追われている。

隣の国、韓国では、朴槿恵大統領は、大統領を罷免させられた。
朴槿恵大統領は、友人と言われた崔順実氏を、トカゲのしっぽ切りのように扱っただろうか?
私は、韓国の事情に詳しくない。
しかし、朴槿恵大統領の謝罪は、「周囲を十分に管理できず」と自分のせいだと述べており、崔順実氏を非難してはいなかった。

私から見ると、朴槿恵大統領の方が、安倍首相よりも、余程、日本人らしいように思われる。
また、安倍首相は、高倉健の任侠映画の、義理も人情もわきまえない悪役の親分のような感じもしないではない。

スポンサーサイト

<< 道徳教科書   どこが「道徳」? | ホーム | 「東芝の復活」と「消滅する欧米」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム