プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

忖卓、面従腹背、印象操作

日本語の使い方                 2017、6、5

日本語の、いわゆる熟語は、みんなが同じ意味で使っているのであろうか?
最近の、TVや新聞記事を読むたびに、考え込まされる。
人によって使い方は、随分と異なるようだ。

「忖卓」・・国語辞典には「他人の心中を推し図る」しか載っていない。
しかし、この言葉が、一般的に使われるようになったのは、ライブドア事件で、経理担当役員が、堀江社長の心中を推し量って、つまり、忖卓して、粉飾決算を行ったことからである。
その後の、粉飾事件でも、社長の指示がなくても、粉飾を行った時に、使われるようになった。
つまり、「忖卓」とは、「不正行為」と対の言葉なのである。
安倍首相が、「忖卓してくれても」、と言う使い方をしたことがあったが、「指示が無くとも、私のために、不正行為をしてくれ」と言うことなのであるが、そうは理解していない様である。

官僚というものは、よっぽどバカでないかぎり、勝手「忖卓」などしない。不正行為を行うにしても、必ず指示を受けて行う。
ただし、その指示が、文書や言葉でない場合も多いのではあるが、指示であることが判るようにして行うものである。
TV「相棒」にでてくる、刑事部長の腰巾着中園参事官の言動は、その典型であろう。
森友学園、加計学園のTV報道をみていると、官僚が、勝手「忖卓」で、不正行為を行っているかのような発言も、時々見受けられるが、そんなバカな官僚は、いる筈はないと思うのだが。

前川前文部次官は、「面従腹背」を座右の銘にしているとか。
国語辞典には、「表面では服従しているように見せかけ、内心では反抗すること」とある。
言葉尻だけを捉えれば、とんでもない言葉である。
孔子の言葉に、「君礼、臣忠」がある。当時の「忠」は、現代用語と違って、「誠」と言う意味である。
つまり、君が臣に対して礼を尽くせば、臣は、忠(誠)を以て、応えなければならない。諸葛孔明が、劉備の三顧の礼に応えたようにである。
忠は、その後、変質し、朱子学では、「君君足らずとも、臣は臣たれ」となった。
暗君(君が礼を尽くさなくとも)が、楠木正成や大石内蔵助のような忠臣を生んだのである。
前川前文部次官の言う「面従腹背と言う意味は、上司は、必ずしも、筋の通った指示だけを出してくるとは限らない。筋の通らない事を言ってきたら、聞いたふりをして、それなりの対応をとる、と。
それまでの官僚人生を見たてているのか、または、安倍首相や官邸を見たてているのであろう。
言葉尻だけで解釈すると、とんでもない意味になってしまう。

安倍首相は、しばしば、「印象操作」という言葉を使っている。
森友学園、加計学園問題が出るたびに、自らを弁護する言葉として、この言葉が出て来る。
これは、日本語と言うより、impression operationの翻訳語であろう。
「あることについて断定的な口調で自己の判断を提示し、それがあたかも「一般的」であるかのような印象を読み手に与える、という文章表現上の一技」とある。
この言葉の意味に従えば、もっと「印象操作」に適した事例がある。
前川氏が、告発会見を行った時、菅官房長官は記者会見で、「天下り問題では地位に恋々とし、出会い系バーで女性にお小遣いを渡すなど・・・」と、語気強く、前川氏の人格を.貶めるべく、口撃していた。
その後、事実は全く正反対であることが明るみになってきているが、官房長官たるものが、よくぞこれだけの、「印象操作」発言を行ったモノである。

「情報操作」の延長上に、「情報操作」や「刷り込み」がある。
安倍首相や菅官房長官は、それらの効果を知った上で、自らは使い、且つ、攻撃を避ける用語としても使用しているようである。

スポンサーサイト

<< このパソコンでのブログは、今回が最後 | ホーム | 改正金商法と超高速取引 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム