プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

気になっている事柄

                  2017、12、26
なかなか、ブログを書けないでいるが、気になっていることは、数々ある。
本日の日経(夕刊)から見ると、次のような事柄である。
検証もしないまま、羅列的に、記載してみる。

1、スパコン助成金詐欺
 地検が、ペジーコンピューテングの斉藤らを逮捕した。
 私は、6月のブログに次のように書いた。

「詩織さん」レイプ事件で、元TBSワシントン支局長山口敬之を不起訴処分にした。
これも大きな問題であるが、新聞・TVとうの報道は、不十分どころか、取り上げ方が、全く及び腰である。
これを読み解くには、
上杉隆氏が、6月10日のニューズ・オプエドで、全体構図を開設している
また、週刊新潮、そして、その解説として、ブログ「世に潜む日々」を併せ読むと良いかもしれない。
丸で、巨大なミステリー小説が書ける。

・山口波取り記者(銀行でいうところのMOF担で出世コース)・・レイプ常習らしい?
・レイプ被害者女性・・被害届の苦労、所轄署の協力で証拠固め、逮捕状
・TBS上層部→中村格刑事部長→安倍総理ゴルフ場→菅官房長官→逮捕中止、不起訴
・山口の退職、TV出演と「総理本」出版、顧問会社がJPXのスパコ入札100億円、キックバック?
・TBS始めTV局のキャスター・出演者の大幅入れ替え
・被害者女性の名前・顔だしでの告発
・週刊新潮、夕刊ゲンダイ、東京新聞以外は、殆ど扱わず、ツィターも非難多数(ネットの世界には、安倍政権の職業的支援者がいる)
・民主党も及び腰(中村格は、民主党政権とも関連が深い)
これは、官邸とマスコミと警察の癒着の構図そのものである。今後、どう展開するのであろうか?

およそ、6カ月たって、漸く、詩織さんレイプ事件もスパコン問題も、マスコミに登場しはじめた。
検察は、本当に、事態解明に動くのだろうか。
既存マスコミは、全くの及び腰である。

2、日銀の政井審議委員が、「上昇物価間定着が必要」
物価上昇を、日銀が言い出すとは、どうかしている。
世の常識として、物価というものは、安定しているに、こしたことはない。
喜ぶのは、借金をしている先である。貨幣価値が下がれば、それだけ、借金返済が、軽減される。
日銀が、いかにおかしな議論をすすめているかを、書いてみたいが、今は、使える時間が少ない。

3、国連人権理「強く非難」 ロヒンギャ迫害で決議採択。
これは、調査ができていないので、全くの感想である。
「植民」と「移民」では、全く意味合いが違う。
「植民」とは、ある一定のグループが、家族(人種)、生活習慣(宗教)を変えずに、集団移動し、在地の人を追い払うことである。
アメリカ合衆国、オーストラリア・ニュージーランド、イスライルである。
「移民」とは、移民先の社会に寄寓させてもらうことである。

日本は、明治以降、南北アメリカに移民を行ってきた。そして、それらは、「郷に入れば、郷に従え」と、移民先の社会に溶け込もうと、努力してきた。
そして、最後は、満州開拓民と言う植民を行い、戦争に負けて、追い返された。

実は、私は、ロヒンギャは、移民ではなく、植民かもしれないという危惧を抱いている。
ビルマ社会の中に、溶け込むのではなく、別の社会を構築しようと。
マスコミや国連人権理の話には、そう簡単に載れないのではないかと。

 
スポンサーサイト

<< 原発考 | ホーム | 只今、本ブログ、遅滞・中断中。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム