プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

刷り込み(1)

                   2017、12、30
「刷り込み(すりこみ、imprinting)」とは、動物の生活史のある時期に、特定の物事がごく短時間で覚え込まれ、それが長時間持続する学習現象の一種。 刻印づけ、あるいは英語読みそのままインプリンティングとも呼ばれる。

我が家に、1歳6月の孫娘がいる。娘が育児に専念している。
育児とは、何か?
どう対処していったら、一人前の成人にまで、育て続けることができるか、必死である。
これは、見方を変えれば、刷り込みである。
刷り込みを、辞典では、「動物の生活史のある時期に」と、極めて限定的に書いているが、人間に置き換えれば、1人前になるに、15~20年の話である。
その15~20年の長期間の学習効果が、ホモサピエンスと他の動物との決定的な大きな違いとなり、今の地球上の覇者となった。
幼児期だけではない。教育の名のもとに、小学校、中学校、高校までの間、人間は、刷り込み続けられており、それが、社会の基層となっている。
生きていく術の中には、「法3章ー殺人・傷害・窃盗」もあれば、「倫理・道徳」も入るが、その社会独特の慣習も入ってくる。

宗教は、その典型であろう。
絶対神が、世界を作り、人類を作った(1神教)など、常識で考えれば、絵空事である。ところが、そんな世界に、生まれた時から住みついていたとしたら、「それは、おかしい。」などと言ったら、狂人扱いされ、生き伸びることなど、出来ないであろう。

宗教だけではない。
社会全般が、刷り込みの中で構築されていると言って、過言ではない。
横尾氏は、「野村証券」で、述べている。
同社の詐欺まがいの商法は、「刷り込み」と「パワハラ」で叩きこまれたと。

AIの世界も、非論理的な「刷り込み」とは対極に位置しているように見えるが、決してそうではない。
ごく初歩的なことであるが、
・キーボードの並び方は、どうやっても変だ。
・暗唱番号が、何故、数字と英数字なんだろう。
日本語にすれば、使う方は便利だし、よそからは侵入されにくいのに。(昔は、日本語は、メモリーを食いすぎるので、無理だったが、今は、違うはずである。)
疑問に思わなかったであろうか。
刷り込みについて、色々、頭に浮かぶが、整理ができないので、またにする。



スポンサーサイト

<< 「刷り込み」と経歴 | ホーム | AI・ロボット考(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム