プロフィール

yuji0517

Author:yuji0517
氏名、野崎雄二(YUJI NOZAKI)
経歴、1947年、新潟県生まれ
 1970年、早稲田大学政治経済学部卒
 1970~1994年、住友信託銀行
 1994~2014年、住信投資顧問(現三井住友トラストアセットマネジメント
 2014年、退職
30年余にわたり、株式のファンドマネージャーを続けて来た経験から、書き残してみたいものが、多々あり、ブログを始めてみた。
<初めて、読む方に>
左下の「過去の掲載記事のテーマ一覧」で、「初めに」に、ブログの全体像を、次いで、テーマ別に、頭に、目次を付けていますので、興味あるテーマを選んで、読んでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセス数

過去の掲載記事のテーマ一覧

論文集

過去に記述した論文を、整理再編集したものと、新たに、書き下ろした論文集

RSSリンクの表示

リンク

米山新潟県知事の辞職

政治家のなりてがいなくなる       2017,4,20

18日、新潟県の米山知事が、臨時会見を開き、辞職願を提出した。
「週刊文春」で、知事就任前から金銭を払って女子大生と交際していた・・・との記事が引き金になったと。
週刊文春の記事を読んでみた。
内容は、50歳になって、未だ独身の政治家だから、こういうことあるだろうで、笑ってすます話である。


何故、米山知事は、辞めなければならないのか、理解に苦しむ。
・米山氏は、独身である
・相手が未成年者ではない。
・売春防止法に引っかかる話でもない。
・不倫でもない・・不倫だとしても、犯罪に結びつくものではない。
・公職を利用したわけでもない。
⇒大蔵省の福田事務次官は、公職を利用したセクハラで、米山知事とは全く違う。
⇒官費からお金を払ったり、地位を利用して誰かに払わせたわけではない。
週刊文春の記事の内容は、知事職とは、全く別の話である。

本件は、いわば下半身(それも独身)の話であり、政治的識見である。
明治の伊藤博文は、下半身はまことに、だらしなかったし、昭和の田中角栄には愛人がいた。
ケネディ、クリントン、トランプ・・醜聞を探せば、きりがない。
だからと言って、その政治姿勢とは、関係ない話である。

何故、米山知事は、知事をやめる決心をしたのであろうか?
ほとんどの政治家が、選挙で言っていることと、やっていることが違っているのに対し、
彼は、選挙公約を実行してきており、並の政治家ではない。
それにも関わらずである。
政治家と言う職業に、嫌気がさしたのであろうか。
「政治の中身が評価されるのではなく、プライバシーが暴かれるということに」
芸能人なら、開き直ればよいのだろうが、そんなみっともないことは、出来ないと。

政治家と言うものは、元々、面の皮の厚い人間が多い。
だから、なってほしい人間は、政治家にはならず、なりたがりと世襲ばかりである。
これでは、益々、まともの人間は、政治家になろうとしなくなるのでは、と危惧される。これは、深刻な問題である。

今一つ、疑問がある。
何故、「週刊文春」が、この記事を書いたのであろうか。
普通なら、笑ってすます話である。
前川前文部省事務次官が、読売新聞に、出会い系バー通いと書かれた。
泉田氏は、新潟県知事時代、「ここまで言ったら、危ないかも、私は自殺しませんから、遺書が残っていたとしても」、と、身の危険を語っていた。
出会い系サイトの「ハッピーメイト」は、運営会社社長が売春防止法幇助容疑(不起訴処分)で、警察の調査を受けたことがある。
「週刊文春」は、内閣府御用達で、このニュースソースは、そこかもしれない。
そうでなければ、A子、B子まで、たどり着けないのではなかろうか?
疑いだしたら、きりがない。


スポンサーサイト

<< 空旅6日間  米国での入国審査 | ホーム | 独り言 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム